読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の周りの知人たちが怖すぎます 彼らは僕の知人ということで負け組たちです いい...

僕の周りの知人たちが怖すぎます 彼らは僕の知人ということで負け組たちです いい歳こいたおっさんがアルバイトやひきこもりやニートです しかも貧乏でブサイクです さらに童貞たちです これは間違いありません 彼女すら出来たことはおそらくありません しかし今は彼らを馬鹿にするために書いているわけではないのです 彼らに僕が感じている感情は恐怖です それは彼らが幸せだと言うことなのです 自分は幸せだと皆言います 貧乏は飯は食えるから充分だと言います ブサイクは鏡見ないから気にならないと言います 童貞は性病が怖いから童貞でいいと言います おっさんアルバイトは自由な働き方万歳と言います ニートは毎日がプラチナウィークだと言います ひきこもりはひきこもれる家があることが恵まれていると言います 彼らはなぜここまでポジティブなのでしょうか? 最初はその強がりいつまで持つかな?なんて彼らを笑っていた時期もありました しかし彼らは20年以上そのままで思想も変わらず、今年もあけおめ!とか言ってます 無限のポジティブシンキング それが僕は恐ろしく怖い 常軌を逸しています 人は希望がなくても生きていけるのでしょうか? 彼らを支えているものはなんですか?補足しかし彼らにも1つだけ怖いものがあるそうです それは死ぬことだそうです